ビルメン(設備管理)仕事内容 激務現場について!

ビルメンの激務現場について!

更新日:

ビルメンの過酷な激務現場とは?

ビルメンに応募してビルメンで設備管理の仕事をしてみたいという人の中には、
ビルメン仕事って楽そうだ!
ビルメンって仕事がまったりらしい!
ビルメンって誰でもできる仕事!
ビルメンって天国みたいって聞いた!

そんなことを考えて、設備業界に入って来る人も多いです。
ビルメンは、現場ですべてが決まるといっても過言ではありません。
ビルメンの過酷な現場の代表が、商業施設と病院です。
商業施設と病院で設備管理する人に、必見です。

ビルメン激務現場の商業施設の仕事!

設備管理の中で、商業施設の設備管理はかなり重労働です。

楽がしたくてビルメンになったものの、商業施設に配属されてすぐに辞めていく人も多いくらい、激務な現場です。商業施設は、一般のお客さんやお店のテナントの人達とうまくコミュニケーションを取りつつ、日々の点検やトラブルを解決していかなくてはなりません。

トイレの詰まりや天井からの水漏れ、空調機の温度調整や一般客からのクレームなど、ストレスがもの凄い現場です。
設備機械の誤作動なんかがあると、最悪の場合には損害賠償の請求もされます。

私も過去に一度だけ、大きな失敗をしたことがあります。
天井についているスプリンクラーのヘッドをぶつけてしまい、そこから水が吹き出て服屋さんの服を水浸しにしたことがあります。
その時は、会社が掛けている保険で支払って貰いましたが、商品の弁償と掃除費用などで250万円掛かりました。その時初めて、商業施設のビルメンって辛いなと感じました。

商業施設で働くメリット!

商業施設に配置になると、24時間勤務という当直勤務がないのが嬉しいところです。
ビルメンは給料が安いので、はっきりと言えるメリットは、当直が少ないことです。

もちろん、どんな商業施設に配置されるかによりますが、勤務シフトは日勤がメインになるはずです。
ビルメンで当直の24時間勤務をしていると、だんだん体の調子も悪くなってきます。
若ければ大丈夫ですが、年を取ってくるとじわじわ体に異変が出てくるものです。

個人的には、商業施設で働くと日勤が大半なので、健康と体調管理が出来るのでメリットですね。

商業施設ってどんな建物?

まあ、簡単に言えばお客さんがたくさん来るような、大型のショッピングセンターや映画館などです。
野球場や競技場も商業施設になります。

遊園地や、巨大な室内プールなんかの設備管理も商業施設です。
映画館の設備管理も大変だった記憶があります。

商業施設とは、不特定多数のお客さんが常にいる建物です。

ビルメン激務現場の病院での仕事!

ビルメン業界では、昔も今も激務現場といえば病院です。
病院は、大きな総合病院になるほど過酷さがあります。

特に入院患者をたくさん受けている病院では、夜中のトラブルや事故で最悪の事態も起こります。
火災や空調機のトラブルが起こらないよう、夜中も気が抜けません。

そして、病院の職員との関係も大変です。
病院は普通の現場と違い、常にピリピリしているので精神的にもかなり疲れます。

古い病院だと、あちこち傷んでいるので天井から水が漏れたり、ドアの修理など雑用ばかりすることになります。このような雑用も契約内容に入っていれば、ビルメンの仕事になります。

病院の設備管理で働く時のシフト・勤務体系!

病院で設備管理の仕事をすると、24時間勤務の当直があります。

24時間入院患者や看護師が仕事をしているので、当然夜中も仕事です。
私が経験した病院での設備管理は、夜中12時から朝6時までは仮眠させてくれました。

深夜にトラブルがあると、すぐに起きて対応しないといけないので、あまり眠れません。
朝になって、引継ぎが終わると仕事は終わりです。

大体朝9時から翌朝9時までといった、24時間勤務です。

病院の設備管理で働くメリット!

私は、ビルメンとして病院で5年程働いていましたが、病院の設備管理で働くメリットは無いと感じます。
常に神経を使うし、少しの間違いも許されないので毎日が本当に大変だった記憶しかありません。

逆にビルメンとして病院で5年働いたからこそ、ビルメンとして他の現場に行っても余裕で仕事ができるのかもしれません。
病院の設備管理は大変でキツイですが、仕事もたくさん覚えられますし少々の事では大変だと思わなくなります。強いていうなら、メリットはそれくらいではないでしょうか?

 

-ビルメン(設備管理)仕事内容, 激務現場について!
-, , , ,

Copyright© ビルメン(設備管理)仕事内容と資格のまとめ大辞典! , 2018 All Rights Reserved.