ビルメン(設備管理) 仕事内容と資格のまとめ!

設備管理のビルメンに転職した経緯や、ビルメン業界の給料の安さについて、自身の経験を元に書いています。ビルメン4点セットといわれる二種電気工事士・二級ボイラー技師・危険物乙種4類・冷凍機械責任者資格取得のコツなども書いています。

ビルメン(設備管理)するなら取得しておきたい資格!

更新日:

ビルメン(設備管理)の武器は資格だ!

ビルメン業界に就職するためには、資格取得は大きなプラスとなります。

特にビルメンテナンスの業界に就職するのであれば、資格は大きな財産であり武器となります。

 

ビルメンテナンスに必要な資格?

ビルメンテナンスの仕事は、ビルなどの巨大な建物の設備を管理して、保守するお仕事です。

建物には、電気や水道配管、空調と様々な機械や、設備機器が設置されています。

このような設備機械を、点検して異常を早期発見することが、求められます。

その為には、電気や空調、水道や配管等の知識がなければいけません。

知識を付けた証明として、国家資格が求められます。

はっきり言って、仕事に資格は大して必要がありません。

あくまで知識が必要というレベルです。

資格があっても、修理したりすることは不可能に近いですから。

 

設備管理(ビルメン)に必要不可欠な資格!

ビルメンテナンスで必要な資格といえば、危険物取扱者の乙四はあったほうがいいですね。

非常用の発電機の燃料を取り扱うのに、必要です。

そして、ボイラー二級。

これは、無くてもいい資格です。

最近では、資格不要のボイラーが出回ってきていることもあり、今では資格なしでボイラーを触れます。

ボイラー技士の資格は、講習を受けに行ったりと、お金もそこそこかかるので、無くてもいいでしょう。

ビルメンにとって一番必要な資格は、二種の電気工事士です。

これは、コンセントやちょっとした配線を交換したりするときに、役立つ資格です。

役立つというか、電気工事士の免許がなければ、工事することが出来ないので、必須資格です。

ビルメンテナンスの資格で、必要な資格はまだまだありますが、今回は必要資格だけ、書いておきます。

「二種電気工事士」

「危険物取扱者乙四」

最低でも、この二つは取得しておきたい資格です。

 

あなたに読んでもらいたい オススメ記事♪

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ビルメン(設備管理)資格, ビルメン4点セット!, ビルメン転職に有利な資格!
-, , , ,

Copyright© ビルメン(設備管理) 仕事内容と資格のまとめ! , 2019 All Rights Reserved.