建築現場作業員の仕事! 日雇いバイト体験談!

日雇いの現場作業員の仕事は、職人の手元と雑用がメイン!

更新日:

日雇いの現場作業員の仕事って何?

その日限りの就労でほとんどの場合が、その日のうちに日払いで給料を貰えます。

次の日も同じ現場で仕事があるがどうかは分からないことが多いので、単発の仕事的なものです。

日雇いの仕事で多いのが、建設現場や建築現場での作業員のお仕事です。

建築現場のお仕事は、夏は暑いし冬は寒くとても大変です。

夏場は熱中症になって倒れる危険もあったり、不慮の事故などで怪我をする可能性もある、危険な仕事なんです。

日雇いで建築現場でどんなことをすればいい?

日雇いの仕事で、建築現場で働くとどのようなことをするのでしょうか?

何も心配することはありません。

誰でもできる、単純労働がメインになります。

生コン打ちと言われる現場では、一輪車を押して生コンを運ぶのがメインとなります。

その他掃除や雑用、手元と言われる簡単な作業になります。

特に経験や資格がなくても、十分に働くことが可能です。

建築現場での生コン打ちの仕事をしてみた感想!

日雇い現場では事故とケガは嫌がられる!

建築現場では、怪我が一番怖いと言われます。

現場で怪我すると、本人が一番痛いですし辛くなります。

会社としても、労働基準局などが来たりして、会社の信用にも関わってくるため、怪我は本当に嫌がられます。

そのため、無理な仕事や危険な仕事は、ベテラン以外にはさせてもらえません。

現場初心者や、未経験の人は体力だけ普通にあればこなせます。

肉体労働系のお仕事ですが、休憩時間も30分ありますし、思ったほどキツくないと思います。

日雇いの現場は日々変わることが多い!

日雇いは、同じ現場で仕事が継続して仕事がないのがデメリットです。

同じ現場で継続して仕事があれば、慣れてきたら楽になるのが一般的ですが、日々違う現場に行くことが多いので、慣れるということはあまりないと言えます。

毎日、違う会社の人の指示で働かないといけないので、疲れることは確かです。

日雇いの建設現場仕事に金が欲しくて行った結果!

日雇いバイトの日当は、最低でも8000円!

このような日雇いの仕事で、建築現場のお仕事をすると、給料はどれくらいもらえるのでしょうか?

まあ、会社によってだと思いますが、一日働けば最低でも8000円貰えます。

建築現場だと、平均的には10000円程度だと思います。

少し大変な現場だと、12000円くらい貰えるところもあります。

残業がない限りは、12000円が上限でしょう。

日雇いから正社員になるパターンもあるぞ!

日雇いで建築現場の仕事をしながら経験を積んで、さらに資格を取って、就職するという選択肢もあります。

職人の世界は、腕と資格が全てなので、経験を積みながら、勉強するのがおすすめです。

それで、一人前の職人になった人もいます。

頑張り次第で、道が開けます。

日雇いの現場仕事は、他にもたくさんの種類があります。

次回以降に、少しずつ書いていきたいと思います。

 

【オススメ記事♪】

汲み取りのバキュームカー清掃作業の面接に行って働いた結果!

鍛冶工、溶接、ガス溶接関係の仕事内容!鍛治工の仕事体験談!

ビルメン4点セットの資格について解説!

ビルメンが2chで話題になった結果凄いことに!

-建築現場作業員の仕事!, 日雇いバイト体験談!
-, , , ,

Copyright© ビルメン(設備管理)仕事内容と資格のまとめ大辞典! , 2018 All Rights Reserved.