ビルメン(設備管理) 仕事内容と資格のまとめ!

設備管理のビルメンに転職した経緯や、ビルメン業界の給料の安さについて、自身の経験を元に書いています。ビルメン4点セットといわれる二種電気工事士・二級ボイラー技師・危険物乙種4類・冷凍機械責任者資格取得のコツなども書いています。

キツイ悲惨な仕事体験談! 派遣で仕事をする上での注意点! 日雇いバイト体験談!

派遣の営業職 歩合と基本給が多すぎてビビった!

更新日:

営業職未経験の時給は驚異の1600円!

今回は、派遣のお仕事の体験談を紹介したいと思います。

派遣会社で働くメリットは、日払い制や週払い制といった金銭的なメリットがあります。

派遣で働くと、時給が少し高く設定されているのもいいところです。

 

派遣で働くと契約終了の恐怖が?

短所としては、派遣の契約がいつ終了してしまうのか?

急に仕事がなくなるのは、本当に心配なものです。

雇用契約書に記載されている更新の有無などによって変わってきます。

派遣の、更新が2ヶ月や半年単位で行われるところが多いです。

数年前、時給の高さに惹かれて申し込みをしてみた派遣会社。

未経験での時給が1600円

これが、8時間と残業が付くので結構な給料が期待できる求人でした。

未経験のお仕事で、時給1600円は魅力的です。

このお仕事の職種は、営業職です。営業職でも派遣が使われているのです。

派遣会社からの仕事は、結構決まりやすい傾向にあります。

しかし、この営業の会社は大手の会社だったため、面接と言われる顔合わせ?が非常にしっかりしていて、面接で落ちる人も結構いたみたいです。

 

ハードルの高い営業職の面接をクリアした結果!

それでも笑顔で面接を乗り切り、次の日には採用が決定とのこと。

正直、時給の高さに惹かれて応募したので、仕事がやっていけるのかは、あまり気にしていませんでした。

仕事内容は営業職ですが、個別の一軒家に訪問して契約を取るのが仕事です。

商品自体は、誰でも知ってる商品なので売れないことはありません。

 

みっちりと研修で基礎知識を叩き込まれる!

この商品について、入社から1ヶ月かけて商品知識や営業の研修が行われます。

ひたすら座学と言われる授業と、営業のしゃべりの練習を行います。

相手の心理を利用した営業会話など、かなり細かく教えてくれます。

もちろんこのような研修でも、時給はきっちり頂けます。

大手の企業なので体制もしっかりしていて、フォローも万全に行ってくれます。

一ヶ月の研修を終えて、やっと一人で営業に回るようになります。

 

営業職のツライところはノルマがあるということ!

営業職の大変で辛いところは、ノルマがあるということです。

毎日毎日、契約が取れたか?

今日の見込みはどれくらい?

いくつ契約取れそう?

今週の目標は?

など、常にプレッシャーを与えられます。

基本的に、営業職はグループ単位の成績を競っている場合が多く、リーダーが責任を負わされているので、リーダーも必死です。

 

営業職は適度に休んでリフレッシュ!

営業は、適当に回っていては体も持ちませんし、契約も取れません。

いかに、休む時に休んで契約を取る時にしっかり取れるか。

そんな感じでいいと思います。

常に動き回っていても効率の悪い時間帯とかもありますし、契約のノルマに潰れて体が持たなくなるのも確かです。

 

営業の醍醐味!ノルマクリアで発生する歩合給!

営業の仕事は、時給が1600円とかなり良かったのですが、ノルマをクリアすると、歩合給というものが頂けます。

この金額は、100パーセントで幾らと全て表になって決まっていますので、自分の成績で、給料の上積みが可能な仕事とも言えます。

 

ノルマクリアで17万円の手当をゲット!

私の時で、ノルマ100パーセントで17万円の歩合給が付きました。

時給と合わせると、給料は50万円を超えます。

給料が良い分ノルマをクリアするのは本当に大変です。

毎日、戦略を立てて行動しなければいけないですし、契約がたくさん取れるということは顧客が増えるので、顧客対応にも時間が必要になってきます。

 

顧客が増えると困ったことも・・・

顧客が増えるということは、新規の契約を取る時間が少なくなっていくからです。

毎日、気を引き締めていないといけません。

 

営業は結果が全て!サボっていても、結果オーライ!

慣れてくると、本当に気楽でいい仕事です。

人に使われることなく、自分のペースで仕事ができるので、変な気を使うことは全くと言っていい程ないでしょう。

契約がたくさん採れていたら、サボっていても寝ていても誰も文句を言わないですし、契約が取れていると、サボっていても褒めて頂けたりします。

営業職は結果が全て!

契約が取れたかどうか?

判断基準は、それだけです。

 

派遣での営業職の更新は原則毎月!

派遣での営業の仕事は、基本毎月更新制です。

毎月更新とは、契約が数ヶ月間低迷してきて改善が見られないと判断されれば、企業側が契約更新してくれません。

契約更新しないということは、契約が切れることとなり、仕事を失うことになります。

この様な場合は、会社都合での退職扱いになるので、雇用保険の加入期間が条件を満たしていれば、即雇用保険が給付されます。

派遣会社から営業の仕事をするということは、この様なメリットやデメリットがあると言えます。

時給が高いのは魅力的です。

実際、社員で働く人たちよりも基本給という部分では高いですから。

正社員で働く人は、ボーナスがあるので年収にすればちょっと負けるかもですが、その分歩合給ゲットで稼ぐのが、営業職でのお金の稼ぎ方だと思います。

 

あなたにおすすめの記事♪

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-キツイ悲惨な仕事体験談!, 派遣で仕事をする上での注意点!, 日雇いバイト体験談!
-, , , ,

Copyright© ビルメン(設備管理) 仕事内容と資格のまとめ! , 2019 All Rights Reserved.