朝刊配達の仕事! キツイ悲惨な仕事体験談!

朝刊配達アルバイトの時給と仕事内容!

更新日:

朝刊を配る新聞配達バイト!

新聞配達のアルバイトの募集は、比較的よく見かけると思います。

新聞配達の朝は、2時過ぎから出勤です。

その後、自分の担当地域の連絡を見て、新聞を単車に積んで配達開始です。

新聞やチラシは、専門の人がセットして用意してくれているので、配達員は新聞を配ることに専念できます。

朝刊新聞の配達部数は200から300!

朝刊配達は、新聞販売店とコースによって違いますが、大体200~300部位の配達を行います。

毎日同じルートを通るので、慣れれば簡単に配達できます。

新聞配達の仕事で辛いのは、朝早く起きる事と雨の日が最も辛いです。

雨の日は、道も滑りやすく走りにくいですし、新聞が濡れないように一部ずつビニールに入れるという作業が追加されます。

機械で自動的にビニールに包まれますが、雨の日は手間もかかり嫌になります。

新聞が濡れているという苦情が入ったりすると、給料を減らされたり誤りに行って、新聞を交換したりの対応をする事となります。

新聞販売店の営業で月収50万円は神!

新聞の朝刊配達は慣れれば2時間で終了!

朝刊の新聞配達は、慣れてくれば2時間程度で終了です。

お給料は、配達部数×200円程度です。

新聞配達の月収は大体6~7万円!

毎日新聞を300部配っていれば、一ヶ月の給料は6万円程度になります。

皆勤手当がもらえる新聞販売店もあります。

販売店によって、待遇が違うのでよく確認して働くのがベストです。

朝刊配達の時給は1200円程度!

1日2時間程度の仕事なので、時給は1200円程度ではないでしょうか?

新聞配達に休日ってある?

朝刊の新聞配達のお仕事の休みは、大体月に4回程度です。

新聞休刊日が月に1日あって、あとはローテーションで休むのが一般的です。

新聞販売店によっては、休ませてもらえないなどのトラブルもあるそうなので、事前に確認しておきましょう。

新聞勧誘の仕事内容は大変だが日当5万円も可能!

道を覚えたり慣れるまでが大変な新聞配達のアルバイト!

このように、新聞配達の仕事は慣れれば簡単な仕事のように思います。

しかし、慣れるまでは本当に大変な仕事なのも事実です。

新聞を配る家を覚えるのは、意外と大変です。

真っ暗な中で地図を見ても、分かりにくいので覚えるのに時間がかかります。

私の場合は、明るい昼間に下見したりしてルートを覚えました。

新聞配達は副業や掛け持ちバイトとしての人気が高い!

本業があって、時間的にも大変な人は、このような新聞配達のアルバイトをしている人が多いです。

少し寝る時間を削れば、アルバイトできるので時間効率的にも良いみたいです。

それで毎月、6万円程度給料があれば最高ですね。

 

【オススメ記事♪】

新聞販売店の営業で月収50万円は神!

新聞配達バイトは長期間続けてこそメリットがある!

新聞勧誘の仕事内容は大変だが日当5万円も可能なのが凄い!

二種冷凍機械責任者試験の傾向と対策!まとめ

-朝刊配達の仕事!, キツイ悲惨な仕事体験談!
-, , ,

Copyright© ビルメン(設備管理)仕事内容と資格のまとめ大辞典! , 2018 All Rights Reserved.