職業訓練

職業訓練校 ビル管理科の一日の流れ!

更新日:

職業訓練校のビル管理科!

職業訓練校は、ビル管理などの仕事をする上での、必要知識や実技、試験対策まで幅広く学ぶことができます。大体、訓練の教室には30人程度の生徒がいます。

一日の始まりは、9時30分のチャイムから始まります。
講師の先生が前に立って、生徒全員で
おはようございます!
と挨拶するところから始まります。この辺は、中学校や高校と同じ感じです。

職業訓練校はタバコ休憩あるぞ!

授業は、一日6時間で時間割がきちんと決められています。
50分を1時間として、10分の休憩があるのです。
最近では、禁煙がブームになってきているので、タバコを吸うのにも外に出て喫煙所でタバコを吸うことになります。

不景気か何かで、タバコの値段が上がっても、タバコを吸う人が多いのも事実です。

職業訓練校の午後の授業!

職業訓練校の授業は、午前が3時間で午後からも3時間の授業が行われます。
中学校や高校と違い、電気の授業が始まると、一日中電気のみの授業となります。
ボイラーの授業になれば、一日中ボイラーの授業といった感じで・・
お昼休みは、1時間あります。
昼食にお弁当を持参するも良し、食堂で食べるも良しと
好きなように食べることが可能です。

昼休憩には、生徒さんみんなで集まって情報交換したり
ちょっと雑談したりと、職業訓練の中で唯一楽しめる時間となります。

休憩が終わると、またまた授業に戻ります。
授業の内容は、教科書や参考書を元に進めていくので、スピードがめっちゃ早いんです。

職業訓練中に寝ていたらどうなる?

職業訓練の授業中に寝ていても、あんまり注意はされません。
ただし、大きな声での雑談は周りに迷惑になるので、かなり注意を受けます。

職業訓練の授業といっても、座学と言われる座って授業を受けるのは、慣れるまで結構大変でした。
ノートをこまめに取り、理解しようとして座っていると結構な労力がいるので、慣れるまでに1ヶ月必要でした。

訓練内容の座学が終わり、実技などの製作になると周りで楽しく意見交換しながら、授業を受けることができました。
職業訓練の授業では、配管の制作課題やエアコンの取り付け、便器や水道器具の取り付けといったことが、基本から学べるので、こういった職業訓練校のビル管理科は、大いに便利だと思います。

電気の配線を組み立てる課題なんかも、自分で配線や細かい器具を購入すると、かなりの値段がするものですが職業訓練校では、無料で使い放題ですから、技術や知識を身に付けたい人には、本当にありがたい場所です。

職業訓練は夕方に終了!

職業訓練の授業の終了は、16時です。普通の学校とあまり変わらない毎日です。

職業訓練で、半年しっかりと勉強をして技術と資格を取得して、新たな職業である、ビルメンテナンスの仕事に就く人も増えてきています。
大体ですが、職業訓練校の一日はこんな感じです。

[amazonjs asin="4495569333" locale="JP" tmpl="Small" title="新版 「職業訓練」150%トコトン活用術 (DO BOOKS)"]

[amazonjs asin="4384046006" locale="JP" tmpl="Small" title="雇用保険・職業訓練・生活保護・給付金 徹底活用マニュアル (すぐに役立つ)"]

-職業訓練
-,

Copyright© ビルメン(設備管理)仕事内容と資格のまとめ大辞典! , 2018 All Rights Reserved.