職業訓練

職業訓練(ポリテク)の合格通知が自宅に届いたらするべき事とは?

更新日:

職業訓練(ポリテク)の筆記試験と面接に合格した場合!

職業訓練は、新たな仕事にチャレンジするときに大きな力となってくれるものです。資格の取得や実務経験、知識の習得に大きな自信をつけることができます。

職業訓練校の筆記試験と面接という選考試験の結果は、自宅に郵便で送られてきます。その中には、「合格通知」もしくは「不合格通知」のどちらかが入っているので、合格通知が入っていた人は中の書類にきちんと目を通して、どんな書類が入っているのかをきちんと確認しておく必要があります。

万が一職業訓練の合格通知不合格通知などの書類が届かない場合は、早急に職業訓練校に電話しておいた方が良いと思います。

職業訓練受講までの流れをわかりやすく解説!

合格通知と一緒に入っている書類とは?

職業訓練の合格通知と一緒に入っている書類は、都道府県や各職業訓練校によって違いは出てきますが、基本的に重要な書類は同じです。

合格通知書
入所式のご案内
申請書類の記入の注意事項
公共職業訓練 受講届けと通所届け
通所経路図
公共職業訓練等受講証明書(6ヶ月分)
職業訓練生調査票
職業訓練生総合保険の案内
職業訓練用のテキストの案内と払込用紙
受講する科の注意事項と連絡事項

職業訓練校(ポリテク)からの合格通知の封筒には、上記の書類が同封されています。これに必要事項を記入して、指定された入所式に持参するという流れになります。

職業訓練を受ける人の大半は、雇用保険の受給をされると思います。雇用保険の受給申請書や証明書などは大切な書類になります。破いたり失くしたりしないようにきちんと保管しておきましょう。

雇用保険関係の必要書類が揃わないと、雇用保険の受給が遅れたりする可能性も出てくるので、事前に書類の確認と必要事項の記入はしておいた方が無難です。

記入の仕方が分からないところは、職業訓練が始まる「入所式」で確認した方が良いでしょう。

職業訓練(ポリテク)の不合格通知が届いた場合!

最近の職業訓練は、競争率と言うか倍率が高くなっている傾向にあり、誰でも簡単に職業訓練を受講する事が出来なくなってきています。

「ビル設備科」
「インテリア技術科」
「電気設備科」
「デザイン科」
「メタルワーク科」
「インテリア環境科」
「空調設備科」

などの職業訓練校によって様々な種類の科がありますが、地域によって人気の科と不人気の科がバラバラなので、どの科が定員割れする可能性があるかは、はっきりと分かりません。

職業訓練の試験では、正直何を基準に職業訓練の選考をしているのかは不明ですが、自宅に不合格通知がきた場合には、早急に仕事を探して新たな働き場所を探す必要が出てきます。

今後の生活もあることなので、職業訓練の不合格通知は嬉しいものではありません。

職業訓練(ポリテク)の不合格通知が来たら定員割れの訓練を探す!

職業訓練で希望の科に不合格になっても、諦めるのは早いです。

運がよければ、人気のない職業訓練の科に空きが出ている可能性もあります。インターネットで調べるよりも、ハローワークの窓口で相談してみるのもひとつの手です。

その際には、「なぜその職業訓練を受けたいのか?」必ず質問されますので、きちんと答えを用意してハローワークの窓口担当者に伝えましょう。

運がよければ、希望の職業訓練ではなくても、とりあえず受講することは可能になります。

ビルメンへ転職するならビル管理技術科で設備資格を効率良く取得!

定員割れの職業訓練がない場合!

その場合は、どうしようもありません。雇用保険の受給期間がそれなりに残っていれば、約3ヶ月後の職業訓練に参加する手もあります。(その際には、雇用保険の受給日数が規定日数以上残っていることが条件)

定員割れの職業訓練がない場合も結構あるので、数ヶ月先に行われる職業訓練も視野に入れておくことも大切だと思います。

 

-職業訓練
-, , ,

Copyright© ビルメン(設備管理)仕事内容と資格のまとめ大辞典! , 2018 All Rights Reserved.