ビルメン(設備管理)仕事内容

ビルメンテナンス設備管理に必要なスキルについて解説!

投稿日:

ビルメンテナンス(設備管理)で重要なスキルとは?

ビルメンテナンス(設備管理)業界の仕事は、様々なスキルが必要となります。

一年も働けば大抵身につくスキルですが、前職や経験などの違いから人それぞれ多種多様のスキルを持っています。

今回は、ビルメンテナンス(設備管理)業界で働く際に、あったら役に立つスキルや必要最低限のスキルについて、解説したいと思います。

スキルが全くない人はいないはず!

これからビルメンテナンス業界に就職・転職しようと考えている人がこの記事を読めば、「私にはスキルが何一つないし無理かも?」

と考えてしまうこともあるかとは思います。

しかし、問題は全くありません。

この世にスキルが何一つ無い人はいないからです。

人それぞれ何か得意な分野があったり、好きな事・趣味・特技があるはずです。

おとなしく無口な人でも、文句を一切言わなかったり、おとなしく黙々と仕事をこなすのも重要なスキルの一つです。

ビルメンテナンス設備管理で役立つスキル!

一つ目は、前職が建築関係の仕事をしていて、工事図面が読めたりある程度の配管や建築物の基礎的知識があれば、ビルメンテナンス(設備管理)業界での仕事に大きく役立ちます。

「現場のどこにどんな配管が通っているか?」

「どこのダクトがどうつながっているか?」

を図面を見て理解できれば、緊急対応や応急処置の際に大きく貢献することが可能です。

ビルメンテナンス設備管理の仕事は、そんなに多くの緊急対応が発生しません。

このような図面を読めるスキルというのは、ビルメンテナンス設備管理で長年働いていても、簡単には身につかないスキルです。

サービス業界経験のスキル!

前職がサービス業などの仕事であれば、接客マナーやコミュニケーションに優れた人が多いです。

ビルメンテナンス設備管理の仕事は、独立系と言われる会社で働くのであれば、客先の職員とのやり取りや報告といった業務も出てきます。

客先の職員との信頼関係や人間関係の構築には、接客スキルが欠かせません。

サービス業経験者だと、話し方や雰囲気が好感を持たれることが多いので、サービス業界経験のスキルは非常に役立ちます。サービス業界出身は強みになるはずです。

コミュニケーション能力が高ければ、同僚や上司との人間関係の構築も簡単にできます。

コミュニケーション能力の低いビルメンテナンス設備管理で働く人が多いのが現実です。

ビルメンテナンス設備管理業界は、サービス業ですから一番役立つスキルといっても過言ではありません。

ビルメン4点セットの資格について解説!

文句を言わない!真面目に仕事をするスキル!

これはビルメンテナンス(設備管理)業界だけではなく、どの職種でも必要とされる当たり前の事です。

これが出来ていない・出来ないビルメンテナンス設備管理員も中には存在します。

確かに文句の多いのがビルメン(設備管理)業界なので、文句を言わず真面目に黙々と仕事をこなすというスキルは、社会で働く上で当たり前であり重要なスキルとなります。

ビルメンテナンス(設備管理)業界では、文句を言わず真面目に一生懸命に仕事をした上でコミュニケーション能力がそこそこあれば、出世もできますし信頼される設備管理員になれるはずです。

ビルメンに必要なスキルはたくさんある!

ビルメンテナンス(設備管理)の仕事に役立つ必要なスキルは、まだまだたくさんあります。

上記で書いたのは、個人的にとても重要かつ必要なスキルについてです。

基本的にビルメンテナンス設備管理に就職・転職してくる人は前職の業種が様々です。

慣れれば楽に感じることもある設備管理ですが、必要なスキルというかあって便利なスキルは意外と多いので、初めてのビルメンテナンス就職でも、自信を持って面接に行かれることをおすすめします。

 

【オススメ記事♪】

ビルメンが2chで話題になった結果凄いことに!

ビルメン業界で三種の神器と言われる資格!

系列系ビルメンの年収・給料・仕事内容について!

三種冷凍機械責任者 勉強方法のコツ・参考書・勉強期間

-ビルメン(設備管理)仕事内容
-, , ,

Copyright© ビルメン(設備管理)仕事内容と資格のまとめ大辞典! , 2018 All Rights Reserved.