ビルメン(設備管理)資格 二種電気工事士の資格 ビルメン4点セット!

二種電気工事士実技試験に必要な工具について!まとめ

更新日:

二種電気工事士の実技試験で役立つ工具とは?

第二種電気工事士の試験は、上期と下期に別れて年に2回行われます。二種電気工事士の試験は、筆記試験に合格すると、約1ヶ月後に行われる実技試験(技能試験)を受験して、両方合格して初めて第二種電気工事士の免許が取得できます。

二種電気工事士の資格手当の金額!の記事で書きましたが、二種電気工事士の免許で資格手当が出る職種もあるので、筆記試験に合格したのであれば何としても実技試験に合格して、二種電工の資格を取得しておきたいものです。

二種電気工事士の実技試験の工具の良し悪しが、13課題の作品の仕上がりに大きな影響を与えます。二種電工の実技試験に合格する為には、多少のお金を出してでも、専用の工具を買い揃えるべきだと思います。

二種電気工事士の技能試験に使う工具は持参する必要がある!

さすがに誰でも知っているとは思いますが、二種電気工事士の実技試験に使用する工具は自分で用意して、試験会場に持っていかないといけません。圧着ペンチを忘れた!プラスドライバーを忘れた!と言って隣の人に借りるのは不可能です。その時点で退場となり不合格となってしまいます。

二種電気工事士の実技試験で使う工具は、職場や友人から借りて試験に挑む方法と、自分でお金を出して二種電気工事士 実技試験用の工具キットを買い揃えるかの、2パターンしかありません。

今回は、二種電気工事士の実技試験に使える、お金を出してまで購入する価値がある「二種電気工事士(実技試験)用の工具」について、解説をしたいと思います。

二種電工の実技試験に使う工具は単品で購入するよりセットで買うべし!

二種電気工事士の実技試験で使う工具を、知り合いや友人・会社などで借りれる人は、足りない工具や使いにくい工具などだけを単品で購入する方が良いですが、実技試験用に一から全ての工具を購入すのであれば、二種電気工事士技能試験用のセットを購入したほうがトータルで安くなりますし、良い工具で実技試験に挑むことができます。

おすすめの技能試験用の工具!

私が二種電気工事士の技能試験受験の際に購入したのが、こちらのセットです。

この二種電工の技能試験用のセットは、技能試験の為に作られた工具で、13課題を作るのに最も適した工具となっています。二種電気工事士の実技試験を受ける人の半数は、ホーザンの工具セットを使っています。

正直なところ、二種電気工事士の実技試験の工具はHOZAN 電気工事士技能試験セット S18が、個人的にはオススメです。使った感想としては、買って良かったと思います。

二種電工の実技試験に役立つ参考テキスト!

第二種電気工事士の実技試験に向けた、解説テキストも最近では写真が多くなって見やすくなっています。13課題の細かな注意点や複線図の書き方も、分かりやすく丁寧な参考テキストが多い印象です。

二種電工の参考テキストの販売会社の競争が激化しているので、使う側からすれば低価格になりより分かりやすい参考書が多く出回るので、嬉しいことです。

おすすめの二種電気工事士実技試験用の参考テキスト!

個人的にオススメな実技試験用の参考テキストですが、下記の参考書がオススメです。

内容もカラーで丁寧に書かれていますし、なんといっても値段が安いのが魅力的です。

二種電工の実技試験は、専用工具のセットや配線キットに試験代とかなりお金が掛かっているはずなので、少しでも安くて分かりやすい参考テキストを選びましょう。

第二種電気工事士(実技試験)まとめ!

第二種電気工事士の実技試験(技能試験)は、工具と参考テキストの選び方で、試験の結果にも大きく影響が出る部分もあります。実技試験で使う工具は、ホームセンターや100均ショップで購入するのは、ヤメた方が良いと思います。

実技試験が始まる1ヶ月程度前から、毎日コツコツと練習を積み重ねていけば合格できるはずです。

二種電気工事士の技能試験を受ける人の合格を、心から願っています。

二種電気工事士(実技試験)に役立つアイテムを紹介!

二種電気工事士の資格手当の金額!

設備資格4点セットはビルメン向け!

ビルメン(設備管理)転職に有利な二種電気工事士の資格!

-ビルメン(設備管理)資格, 二種電気工事士の資格, ビルメン4点セット!
-, , ,

Copyright© ビルメン(設備管理)仕事内容と資格のまとめ大辞典! , 2018 All Rights Reserved.