職業訓練

職業訓練を受けた感想を本音で!

更新日:

職業訓練は就職するための資格と知識を手に入れる場所!

会社をやめて職探ししていると、職業訓練の受講を勧められる事があります。職業安定所(ハローワーク)の窓口で就職相談をしていると、「職業訓練を受講して、新たな分野の仕事にチャレンジ出来る可能性があります!」と言われ、私もかなり昔に職業訓練を受講したのがビルメン(設備管理)業界に入るきっかけでした。

当時の私は、仕事の再就職も簡単には決まらないだろうし、6ヶ月間税金から雇用保険を貰いながら再就職先を探せるのなら悪くはないと思い、職業訓練に申し込みをして受講しました。

はっきり言って、自分の生活費の心配と雇用保険の延長が目的だったと言っても、過言ではありません。

職業訓練受講までの流れをわかりやすく解説!

職業訓練を受けると就職が簡単に決まると勘違いをしていた!

実は私の中で大きな勘違いをしていた事があります。

職業訓練を受けると、簡単に就職先が決まると思っていたのです。もちろん年齢や経験にも左右されますが、現実は甘くはないということを職業訓練を受けてから、1ヶ月経ってから気がつきました。

職業訓練は、3ヶ月単位で訓練を終わった人が退所していきます。自分より3ヶ月先に入所して職業訓練を受講していた先輩に当たる人に話を聞いて、それまでの意識が大きく変わりました。

「再就職は簡単には行かない!面接はしてもらえるけど、採用となるとやっぱりハードルは高いから、職業訓練を受けている間に必要な資格や取得出来る資格は、取れるだけ取ってから面接なり就職活動をしないとダメだよ!」

と言われました。

これを機に必要な資格を取得するために、ほぼ毎日資格勉強をして半年間を過ごす事になります。

職業訓練 ビル管理技術科の訓練内容は本当に凄いぞ!

ビルメン(設備管理)へ転職するならビル管理技術科で設備資格を効率良く取得!

職業訓練を受けて就職できるか?出来ないかは自分次第!

かなり前に私が受けた職業訓練の科は、「ビル設備管理科」と呼ばれるビルメン(設備管理)の仕事をする為の訓練です。基本知識がある程度身に付いたのと、先輩の助言もあり資格を5つ程度取得したので、運良くビル管理会社(ビルメン)に正社員として就職することができました。

個人的な感想としては、半年間の職業訓練で何らかの努力をすれば、正社員で就職することも可能だと感じましたし、現にビルメン(設備管理)業界に正社員で就職もできました。

半年も職業訓練を受けるのなら資格取得はオススメ!

職業訓練は、基本的な知識も身に付きますし実技的な技術的な事も少しですが教えてもらえます。

生活費の心配をせずに半年間(6ヶ月)職業訓練を受けるのなら、仕事しながらでは大変な資格取得に励むのもアリだと思います。

私は職業訓練のビル管理科から設備管理(ビルメン)業界に仕事が決まり今に至りますが、思うことは資格は取得しておいて良かったと言うことです。

設備管理業界以外の仕事でも、業種によっては多数の資格を必要とします。一から入社して仕事を覚えてこなしながら資格を取得するのは、半端なく大変で過酷です。

自分の自由時間を全て資格勉強するくらいでないと、働きながら資格取得をするのは難しいからです。

職業訓練を受けて思った感想のまとめ!

職業訓練を受ける以上は何か自分に残したいとか、毎月お金を貰いながら資格勉強が出来て自分のスキルも上がる職業訓練は良い制度だと思いますし、積極的に受講してみるのも良いのではないでしょうか?

半年間ダラダラと職業訓練を受けていても、自分にとってメリットはたぶん無いと思います。

職業訓練で一緒に授業を受けた人とは、未だに連絡を取り合い近況報告や飲みに行ったりと、交流も続いています。新たな仲間と出会うチャンスも大いにあります。

私がビルメン(設備管理)で働くきっかけが、職業訓練だったので良いイメージがあるのも事実です。職業訓練は、自分次第で本当に良くも悪くも変化する制度です。

何か目標を見つけて、職業訓練でスキルを磨いたり資格の取得に力を入れていけば、就職先は必ず見つかると思います。

職業訓練校で設備資格を取得してビルメン(設備管理)に!

三種冷凍機械責任者試験の事前対策と勉強法のまとめ!

ビルメン(設備管理)の求人を見るコツとポイント!

職業訓練受講までの流れをわかりやすく解説!

-職業訓練
-, ,

Copyright© ビルメン(設備管理)仕事内容と資格のまとめ大辞典! , 2018 All Rights Reserved.